| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
ナレーションは監督自ら!
4月某日赤坂のスタジオにて「ぬちがふぅ(命果報)-玉砕場からの証言-」は
いよいよミキシングに入りました


音楽を映像と合わせて行く緊張の中で
中央は音楽家の原正美さん
後ろで控えるサングラスの女性が、そう朴壽南監督です


fc20120412ぬちがふう 11
20年前『アリランのうた-オキナワからの証言』に参加し20年ぶり3作連続の
参加となった整音のベテラン甲藤さんは監督と同年代



監督は目が不自由なため原稿が読めない!
fc20120410制作MA 019
ナレーションには81プロデュース所属の三宅健太さんが参加
外見からは想像のつかない、深みのある低い声のナレーションが
とても作品に迫力をもたらせて下さいました。
関連記事

community : 映画 : 映画
未分類 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。